化粧下地にもなるの?光対策素肌ドレスクリーム

ドモホルンリンクル無料お試しセットの最後に登場するのが

「光対策素肌ドレスクリーム」

はて・・・これはなんじゃらほい?

こりゃなんだ?

ちょっとピンとこなかったんだけど、

紫外線を防ぎながら素肌美を引き出す

という、化粧下地にもなるUV対策クリームのようです!


光ドレスクリームは化粧下地としても使える

光対策素肌ドレスクリームは化粧下地としても使えます。
香りはほとんどありませんが、
ほんのすこーしだけ、ハーブのような、スッキリした香りがします。
(肌に伸ばしていると消えてしまう程度です)

伸びもよく、ほんのちょっとだけ肌色なので
自宅ですごす日なんかはこれだけでもいいかもしれません。

UV・・・?

SPF50+、PA++++ という表示がされています。

光対策素肌ドレスクリーム

UVクリームには2種類あって、

紫外線吸収剤
化学合成されたジメトキシベンジリデンジオキソイミダゾリジンプロピオン酸オクチル(長っ!)や、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシルなどが代表的なものです。

肌の表面塗ったクリームの中にある紫外線吸収剤は紫外線を取り込んで熱に変化させ、外に放出します。
結果、紫外線が肌に届かないことになります。

ただし、一度化学変化を起こして紫外線を吸収し放出してしまうともう効かなくなるので塗り直しが必要です。

透明でサラッとしていて扱いやすいですが、「ケミカル」と呼ばれており、
紫外線を吸収するときに軽く化学反応をしますので、長い時間肌につけているとこれが原因で肌荒れを起こしてしまうことがあるとされています。

紫外線拡散剤

代表的なものに酸化チタンや酸化亜鉛粒子があります。
紫外線を跳ね返して、紫外線が肌に届かないように保護するものです。

紫外線吸収剤が「ケミカル」と呼ばれるのに対し、それが配合されていないことから「ノンケミカル」と呼ばれたりもします。

拡散剤は、白浮きしてしまうことが最大の難点でした。
最近は研究もすすみ、ナノ化することによってだいぶ抑えられるようになってきました。
紫外線吸収剤よりも肌におだやかで、赤ちゃん用のUVクリームなどに配合されていたりします。
ドモホルンリンクルの光対策素肌ドレスクリームには 天然石の酸化チタンが配合されています。

そのほか、光対策素肌ドレスクリームのよいところ

比較的肌に優しい成分(紫外線拡散剤)で紫外線を直接防ぎながら、

  1. 紫外線ダメージによって増える、加齢加速タンパクを抑える「不知火菊エキス」を配合している
  2. 紫外線ダメージから回復を促す「野馬追エキス」を配合している

ということです。

実際に使ってみると

ドモホルンリンクルのお手入れをすませたあと、

お化粧に入る前にこれを塗ってみました。

光対策ドレスクリーム

BBクリーム

伸びのよいBBクリームのような感じ・・・??

わたしはこれのあとに
使っているファンデーションを塗ってしまいましたが、

はじめにドモホルンリンクルのお手入れをすませたあとだったせいか、
本当にお化粧のノリはすごくよかったです。

紫外線拡散剤は「肌に重たい」という印象があったのですが、
これはそんなことなかったです。

・・・というか

ドモホルンリンクルのお手入れはたくさんのステップでたくさん塗っていきますが
「重たい・・・」という感じがしないんですよね、、

軽い仕上がりでしたよ。

無料お試しセットで実感してみるといいと思います。

↓無料お試しセット申し込み


PAGE TOP