洗顔で大事なのはタオルとぬるま湯の温度

洗顔は毎日するものなのですが、
以外と「自己流」、テキトーにやっていることが多いです。

専門家によると洗顔のときは

ゴシゴシしない!

清潔なタオルを押し当てて水分をふきとる!

水の温度は32度!思ったより冷たいよ

という鉄則があるらしいです。

洗顔に大事なもの

ゴシゴシしない!

これはあらゆる場面で共通です。

ついつい「キレイに落ちるかな」と思って強い力でグルグルグル、ゴシゴシゴシやってしまいがちですが、
絶対NGなのだそうです。

awa2

特に洗顔時。

一度プロにやってもらったことがあるのですが
思ったより力が込められていませんでした。

泡がフワフワと、
肌の上を通過していくような感じです。

汚れがキッチリ落ちるという感覚は全くなかったのですが
ゴシゴシこすったり、強く押したりすると肌表面がケバだつし、いいことはないんだとか。

泡でフワフワ洗顔するのは気持ちよくって、クセになりますね。

ちなみに、
化粧水や美容液などを「肌に塗り込む」ときも

決してゴシゴシしてはいけないんだそうです。

手にとって押し込むように。

そういえば、ドモホルンリンクルのお手当ガイドにも「やさしくたたき込む」
「やさしく念入りに」など、

丁寧に力を入れずに行うように書いてありました。

yasasiku

清潔なタオルを押し当てる

顔を拭くときも決してこすってはいけません。

押し当てる

清潔なタオルに水分を吸い込ませるように、
押し当てる。

急いでいるときなんかついついパパツとふき取ってしまうのですがそうではなく
押し当てる。

肌の表面を傷つけないように押し当てるのだそうです。

ぬるま湯の温度は32度

洗顔やすすぎに使うぬるま湯の温度は32度が適温とされています。

32度って結構冷たいです!

普段シャワーやお風呂は36度~38度くらい。
熱いお風呂が好きな人は40度近いお湯につかっています。

それに慣れていると、

32度は水のように冷たく感じます・・・

がそれでないと
肌に必要な保護成分まで落としてしまうのだとか!

大変大変!

ちなみに子供のニキビ肌のお手入れも基本はコレなんだそうです。

わたしの若い頃は、スクラブ洗顔とかいってゴシゴシしていたけれど
とんでもない!ということになるんでしょうね。

これからはフワフワと、やさしくお手当していこうと思います。


PAGE TOP