再春館製薬ってどんな会社?

人生経験が多くなってくると、
その製品がいいものかどうかを考えるとき、

ドモホルンリンクルを作ってる会社って、
どんな会社?

ということが気になってきます。

あんまりへんな会社のモノを使いたくないのよね~~

キクちゃん



そんなわけで、ちょっと調べてみました。

再春館製薬は熊本の会社です。

ドモホルンリンクルを製造・販売しているのは「株式会社再春館製薬所」。
熊本に本社を置く、化粧品・医薬品・医薬部外品の通信販売業を行う会社です。

ちなみに「再春館」とは江戸時代、熊本藩に建てられた医学校再春館から命名されているようです。
(もうひと花咲かせよう、という意味かと思いました・・・)

創業は昭和7年。熊本県岡田町に『再春館製薬所』が設立されました。
昭和34年に株式会社再春館製薬所(資本金100万円)を設立。
昭和35年 生薬処方の“痛散湯”を、昭和39年生薬処方の“強力蘇命湯” 医薬品“プラセンタードモホルン”を発売してきたようです。

ドモホルンリンクルの発売は昭和50年。コラーゲン20%配合化粧品“ドモホルンリンクルクリーム20”として誕生したようです。

息の長い商品

今化粧品を製造販売する会社はものすごく増えていて、
聞いたことないような会社の商品が続々登場しています。

いいものももちろんあるのでしょうが、
「いい商品」を知る手がかりがなかなか見つかりません。

歴史の長い会社・長年販売が続いている商品は、
それだけでもいいものなのかな?と思ったりします。

再春館製薬は社会貢献にも積極的だった

プロバスケットボールチーム「熊本ヴォルターズ」に協賛、
自社でも「くまもと再春館製薬所バドミントンチーム」を設立(ルネサスエレクトロニクスから引き受ける形で)するなど
地域スポーツにも積極的に貢献しているようです。

ドモホルンリンクルは通販で

店頭販売をせず、通販に主軸をおいて販売してきたドモホルンリンクル。
CMで知名度はバツグンです。

一方で、製品研究・開発・テストは厳しく行っており
第三者機関(自分たちと関係のない会社)でのテストはキッチリ行っているとのことです。

まとめてみると

ドモホルンリンクルを製造している再春館製薬は
長年和漢由来の日本人にあう安心な化粧品を開発・製造してきた会社だということがわかりました。

リニューアルは何度も繰り返していますが、
基本的なコンセプト(漢方の学びをお肌の力にする)を変えていません。

長い間販売が続いているということは
なんだかんだ、ずーーーっと支持されているということ・・・

その点では安心して使える化粧品だと思います。

電話勧誘もなくて安心よ♪

kiku-mama


PAGE TOP